« 356ホリディ 甲府 湯村温泉 | トップページ

2018年12月 2日 (日)

ポルシェ911のダッシュパネル修正します

ナロー911のダッシュパネルのヒビ割れは経年変化でおこります

特に紫外線と熱に弱いようです

Rimg5868

Rimg5870

交換にはガラス脱着・ガラスシールゴムの取替も必要になります

ダッシュパネルも現在の純正ダッシュは仕上がりがスムースな表面仕上げとなり、オリジナルのビニール内装とは、やや違いが目立ちます

その上、金額的には相当な高額で、総額20万以上も不思議ではありません

当社の911で修理作業をしてみました

Rimg5917

クラック箇所の補修作業ですが、これ以上のクラックも修理可能です

さらにラジオスピーカーカバーも修理をしてみました

現在の純正部品は大きさが違うため、オリジナルのラジオカバーを注文すると、まったく適合しません

クラックがはいったカバーでも、修理すれば、オリジナルのままです

費用そのものが安くなるメリットもあります

写真の上側は程度のよいオリジナル。 下側はクラックのあるオリジナル。

Rimg5881

Rimg5882

修理後はこのようになります

Rimg5914

Rimg5915
ダッシュパネルの少な目のクラック修理は3万円~

ラジオカバーパネルの修理は2.5万円~

基本は車両の預かり、3~4日です

よろしくお願いいたします。

|

« 356ホリディ 甲府 湯村温泉 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 356ホリディ 甲府 湯村温泉 | トップページ