« 最近のピカピカなレストア車は楽しい? | トップページ | 寒いといえばヒーター »

2017年12月10日 (日)

今年もありがとうございました。

あっという間に年末です。 今年もありがとうございました。

来年こそは予定通りに全ての作業を終わらせる、かな、と決意もあらたにしたいと思っております。

今年もそうでしたが、ナゾの故障というものが、これほど多いのかと、改めて感じた1年でした。

電装品の不思議故障は毎月なのですが、危険だな、というのもあります。

Rimg2027
930のルームライトが点灯しない、という普通のハズの故障でした。

ちなみにポルシェの部品カタログでは「インテリアライト」です。 

しかし、球は切れていませんし、配線も問題なくつながっていました。 

ヒューズが飛んでいたので、配線をつないでから電流を見ると問題ありません。

しかし、ライトを正式に装着すると「モロにショート」しています。

Rimg2031
外してからライトの内部ショートを疑いますが、問題ありません。

ここでしばらくポン太くんは考えました。

こら、なんだろう?

電流計をつないだままで装着して、ライトをゆするとショートがありました。

写真がボケていますが、ライトの問題は手前側のボディ装着箇所です。

Rimg2028
相手はこちらのボディー配線の黒い被覆で、少しだけめくれています。

正確にここにぶつかるのでした。

長年ルームライトが当っていたので、すこしだけ被覆がめくれて、そこからショートしていました。

またお勉強をさせていただきました。

来年もお勉強をがんばりたいと思います。

|

« 最近のピカピカなレストア車は楽しい? | トップページ | 寒いといえばヒーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のピカピカなレストア車は楽しい? | トップページ | 寒いといえばヒーター »